講師紹介

sanyuutei_enraku
講師派遣について問い合わせる

さんゆうてい えんらく

三遊亭 円楽(六代目)

落語家

演題:「笑いある人生」
「笑いは心の栄養剤」

青山学院大学在学中に、師匠・五代目円楽の目に留まり、落語の世界に誘われ、前座修行をしながら同大学を卒業。入門時から将来を嘱望され、1977年には、若干27歳にして、「笑点」大喜利レギュラーに抜擢された。現在も、そのキャラクターは、大喜利に欠かす事の出来ない存在となっている。また、その間多くのテレビ・ラジオ等に出演してきたが、本業の落語では、精力的に独演会を開催し、研鑽を重ねてきた。六代目「円楽」を襲名し、今最も注目されている落語家の一人。
「人生80年時代」人と楽しく過ごす方法と、生活における笑いの大切さを楽しく伝える。また、会話の少ない現代社会において、人をつなぐ言葉、そこにユーモアを加え、笑顔で暮らす毎日がいかに素晴らしいかを話す。ユーモアトレーニングで笑いの効果を引き出して、このストレス社会を元気に生きていくために、「笑いのプロ」がアドバイスをする。
1950年2月、東京・両国生まれ。70年4月、青山学院大学在学中、五代目円楽にスカウトされる。79年、放送演芸大賞最優秀ホープ賞を受賞。81年 「にっかん飛切落語会」若手落語家努力賞を受賞。同年に真打昇進。2010年3月 六代目三遊亭円楽を襲名。

テーマ別ジャンル  

講演ジャンル「文化・芸能」の講師紹介

ページトップ