講師紹介

tanabe_toshinori
講師派遣について問い合わせる

たなべ としのり

田邉 敏憲

経済・金融エコノミスト 元日本銀行長崎支店長

演題:「大震災後のTPPと地域経済〜問われるビジネスチャンス、農業による産業振興を〜」

日本銀行の出身、富士通総研経済研究所で経済・金融情勢の分析や産業創出の研究などを手掛ける。東京大学、京都大学などでの客員教授を務め、現在は埼玉大学大学院で産業金融論を担当し、経済・金融エコノミストとして新聞・雑誌の執筆、全国各地での講演活動を展開する。講演では、経済のグローバル化が進む中で、どうすれば地域を振興できるか、持続可能な再生可能エネルギーの導入策、中小企業の新事業分野開拓の可能性などを実例も交えて探る。
広島県出身。1973年京都大学法学部卒業。日本銀行に入り、ニューヨーク駐在員、名古屋支店営業課長、発券局総務課長などを経て95年長崎支店長。その後、(株)富士通総研経済研究所主席研究員を経て、埼玉大学大学院経済科学研究科客員教授。(株)アジアバイオシステムズ取締役兼地域産業金融研究所代表、中小企業信用リスク情報データベース機関の一般社団法人CRD協会理事も務める。

テーマ別ジャンル    

講演ジャンル「経済」の講師紹介

ページトップ