講師紹介

takesada_hideshi
講師派遣について問い合わせる

たけさだ ひでし

武貞 秀士

朝鮮半島情勢研究家 前防衛省防衛研究所統括研究官

演題:「北朝鮮の核問題」
「朝鮮半島統一と日米中ロ」

朝鮮半島の安全保障問題専門家。大学院時代から一貫して、朝鮮半島問題を安全保障の観点から研究している。北朝鮮の金正日の後継者は三男の正恩と早くから明言。「情報量が多い」「新聞各紙とは全く違う鋭い切り口」「講師の人脈のすごさがうかがえる」と評判。ロシア中国を含めた北東アジアの国際環境や軍事問題についての論文執筆や欧米や中国、韓国での国際会議へ出席している。中朝国境への視察旅行は10回を数える。NHK、日本テレビ、BSフジなどのニュース番組に出演する。
1949年生まれ、神戸市出身。52年慶応大学大学院博士課程修了、防衛省防衛研究所統括研究官。2011年退官。現在は、韓国にある私立大学の延世大学国際学部で「朝鮮半島の戦略問題」など4つの科目を英語で講義している。
その他の演題=「朝鮮半島と日本の防衛」

テーマ別ジャンル

講演ジャンル「国際・外交」の講師紹介

ページトップ