講師紹介

tanba_minoru
講師派遣について問い合わせる

たんば みのる

丹波 實

元ロシア大使、元外務審議官

演題:「最近のロシアの内外情勢と日ロ関係」
「戦略なき日本−日本の将来を憂慮する」

米国、ソ連(ロシア)、中国と3大国の大使館に駐在経験を持つ元外交官。日ロ間の最大の課題である北方領土問題について、「法と正義」に基づき、妥協なしに4島返還要求で解決していく必要性を強調する。外務審議官として携わった橋本龍太郎首相(当時)とエリツィン・ロシア大統領(同)による1997年のクラスノヤルスク会談、翌年の川奈会談などを回想しながらの講演は迫力満点で鬼気迫るものがある。
1938年旧樺太生まれ。62年東大法卒。同年外務省入省。国連局長、条約局長、駐サウジアラビア特命全権大使、外務審議官を経て99年駐ロシア大使。2002年11月退官。
主な著書に「日露外交秘話」(中央文庫)、「わが外交人生」(同)など。
現役時代を含めると講演実績は約300回に上る。

講演ジャンル「国際・外交」の講師紹介

ページトップ