講師紹介

ogawa_kazuhisa
講師派遣について問い合わせる

おがわ かずひさ

小川 和久

国際政治・軍事アナリスト

演題:「日本は国境を守れるか〜激変する国際環境と日本の安全保障」
「国際水準からみた日本の危機管理」

外交・安全保障・危機管理の分野で政府の政策立案にかかわり、国家安全保障に関する官邸機能強化会議議員、総務省消防庁消防審議会委員などを歴任し、ドクター・ヘリの実現にも尽力。電力、金融など重要インフラ産業のセキュリティ・コンサルタントも務める。『東日本大震災からの日本再生』『もしも日本が戦争に巻き込まれたら!』『この一冊ですべてがわかる普天間問題』『日本は「国境」を守れるか』『危機と戦う—テロ・災害・戦争にどう立ち向かうか』など著書多数。講演では、最新の事例・数字を挙げて国際的に劣る日本の外交・安全保障・危機管理が経済立国の基盤を崩すことになると警告を発する。
熊本県出身。陸上自衛隊生徒教育隊・航空学校修了。同志社大学神学部中退後、地方新聞記者、週刊誌記者などを経て、1984年に日本初の軍事アナリストとして独立。2008年に特定非営利活動法人・国際変動研究所を設立し理事長に就任。2012年6月から静岡県立大学特任教授。
その他の演題=「巨大地震・原子力事故と国家(企業)の危機管理」

テーマ別ジャンル  

講演ジャンル「国際・外交」の講師紹介

ページトップ