講師紹介

magosaki_ukeru
講師派遣について問い合わせる

まごさき うける

孫崎 享

元外務省国際情報局長

演題:『「戦後史の正体」から読み解く日米関係』
『集団的自衛権は国民を守ってくれるのか?』『戦後史の正体を暴く~日米同盟と原発』

1943年旧満州国鞍山生まれ。1966年東京大学法学部中退、外務省入省。英国、ソ連、米国(ハーバード大学国際問題研究所研究員)、イラク、カナダ(公使)勤務を経て、駐ウズベキスタン大使、国際情報局長、駐イラン大使を歴任。2002年より防衛大学校教授。この間公共政策学科長、人文社会学群長を歴任。2009年3月退官。
著書に『日本外交―現場からの証言―』(第二回山本七平賞受賞、中央公論新社)、『日米同盟の正体』、『情報と外交』、『日本の領土問題―尖閣・竹島・北方領土―』『不愉快な現実』、『戦後史の正体』『これから世界はどうなるか』『小説外務省―尖閣問題の虚構』(仮題。春出版予定)等。

講演ジャンル「国際・外交」の講師紹介

ページトップ