講師紹介

miyake_kunihio
講師派遣について問い合わせる

みやけ くにひこ

宮家 邦彦

キャノングローバル戦略研究所研究主幹、立命館大学客員教授

演題:「今後の日米関係と東アジア情勢」

1953年生まれ、神奈川県出身。78年東京大学 法学部卒業、外務省入省。外務大臣秘書官、在米国大使館一等書記官、中近東第二課長、中近東第一課長、日米安全保障条約課長、在中華人民共和国大使館公使、在イラク大使館公使、中近東アフリカ局参事官を歴任。2005年退官、AOI外交政策研究所を設立し代表に就任。06年立命館大学客員教授、第一次安倍内閣で総理大臣公邸連絡調整官を務めた。09年より現職。

講演ジャンル「国際・外交」の講師紹介

ページトップ