講師紹介

fukushima_hirohiko
講師派遣について問い合わせる

ふくしま ひろひこ

福嶋 浩彦

中央学院大学社会システム研究所教授

演題:「市民から出発するまちづくり」
「住民を起点として自治を考える」

1956年、鳥取県生まれ。我孫子市議会議員を経て、1995年38歳で千葉県我孫子市長に当選、2007年まで3期12年務め、市補助金の公募と市民審査、市民債による自然環境の保全、提案型公共サービス民営化などの自治体改革に取り組んだ。この間、全国青年市長会会長、福祉自¬治体ユニット代表幹事などに就任。市長退任後は、中央¬学院大学教授、東京財団上席研究員、新しい公共をつくる市民キャビネット共同代表、行政刷新会議・事業仕分け民間評価者(仕分け人)などを務める。10年から消費者庁長官に就任。消費者安全法の改正などに取り組む。12年大学に復帰した。
著書に 『市¬民自治の可能性』(ぎょうせい)、『公民連携白書2009~2010』(共著、時事通信社)、『公会計改革~ディスクロージャーが「見える行政」をつくる』(共著、日本経済新聞社)などがある。

テーマ別ジャンル

講演ジャンル「地方自治・行政」の講師紹介

ページトップ