講師紹介

torigoe_norio
講師派遣について問い合わせる

とりごえ のりお

鳥越 規央

東海大学理学部准教授・統計学者

演題:「弱小から常勝へ~北海道日本ハムファイターズに学ぶ経営学」

パ・リーグの弱小球団であった日本ハムファイターズ。2003年にフランチャイズを北海道に移転し、それからわずか10年足らずで日本球界を代表する常勝軍団に変貌した。ファイターズ再建の最大の要因、それは“セイバーメトリクス”(選手データを統計学的見地から客観的に分析し、評価や戦略を立てる際に活用する分析方法)を取り入れたことだった。
プロ野球チームにおける、選手補強、選手育成、選手起用は、一般企業にとっての人事計画、商品開発、在庫管理と同義。日ハムは、あらゆる局面に「データ」を活用することを恐れずに進めたことにより、経験則や“勘”といった不確定要素を廃し、経営陣・選手・スタッフが同じベクトルに向かって進むことができる強い組織を作り上げた。その秘訣を、具体例をふんだんにまじえ解説。効率的だけでない、強い会社や組織を作り上げるヒント満載の講演。
【現在のレギュラー出演】NHK・BS1『ザ・データマン~スポーツの真実は数字にあり~』。テレビ監修:日本テレビ『世界番付』。連載:VISA会報誌『VISA』“鳥越規央の数字でスポーツ観戦”。
【著書】『確率統計序論 第二版』(共著)東海大学出版会、『9回裏無死1塁でバントはするな』(祥伝社)、『プロ野球のセオリー』(共著・KKベストセラーズ)、『本当は強い 阪神タイガース―戦力・戦略データ徹底分析―』(ちくま新書)、『統計学序論』(共著・東海大学出版会)。

講演ジャンル「経営」の講師紹介

ページトップ