講師紹介

kitashiba_ken
講師派遣について問い合わせる

きたしば けん

北芝 健

犯罪学者・作家・俳優・元警視庁刑事・社会評論家

演題:「時代の危機から身を護る生活術」
「個人と組織の危機管理」

プロファイリングの第一人者としてテレビのコメンテーターとしても活躍中。危機管理の専門家としてテレビ出演のほかに講演活動も精力的に行っている。現場での経験をもとに、危機管理、護身、防犯、犯罪についてわかりやすく語る。実践護身術及び食の安全の「北芝塾」主宰。沖縄伝統空手六段。
早稲田大学卒業後、商社に勤務の後、警視庁入庁。数寄屋橋、銀座四丁目などの交番勤務を経験後、私服刑事として勤務。鑑識技能検定に合格、警視庁語学課程に進み、公安外事警察に転属した。警視庁を退職後、早稲田大学大学院で犯罪社会学を研究。以後、現場捜査を体験した犯罪学の教員として複数の学校で講義している。祖父、父、母が、外科、内科、小児科医のため医師たちと共に医学的見地から「脳・食・化学物質」の犯罪研究も行う。世界の犯罪についても詳しい。
その他の演題=「地域防犯と広域治安」「高齢社会における各世代の身の護り方」

テーマ別ジャンル

講演ジャンル「社会」の講師紹介

ページトップ