講師紹介

watanabe_minoru
講師派遣について問い合わせる

わたなべ みのる

渡辺 実

防災・危機管理ジャーナリスト 株式会社まちづくり計画研究所 代表 技術士・防災士

演題:「東日本大震災に学ぶ」
「企業の危機管理対策」

大地震、大雨による水害など、国内外の現場に赴き調査を重ねる。その上での講演は説得力があると評判。パワーポイント等を使い災害状況、自治体や企業の防災に対する取り組みなどを解説する。「行政にはやや耳の痛い話もあるが、今後に役立てたい」なとの感想が寄せられる。
1951年2月生まれ、東京都出身。武蔵丘高校卒業、74年工学院大学工学部建築学科卒業。都市設計や社会工学団体の研究員を経て、84年財団法人都市経済研究所に入り主幹、理事を務め、87年財団法人都市防災研究所に移り企画財務部長を歴任。89年に(株)まちづくり計画研究所を設立した。
日本災害情報学会などに所属して、専門分野は都市計画の策定、都市防災計画の策定・立案、災害情報の検証、危機管理計画。災害現地調査に基づいて、様々な角度や豊富な経験からの災害の分析、都市防災計画の立案には定評がある。
その他の演題=「マンション防災対策」「地域防災計画と重点課題」「帰宅難民・震災難民」

テーマ別ジャンル

講演ジャンル「社会」の講師紹介

ページトップ