講師紹介

omata_ippei
講師派遣について問い合わせる

おまた いっぺい

小俣 一平

東京都市大学環境情報学部教授

演題:「特捜検察-栄枯盛衰物語」

NHKで17年間司法記者という社会部での豊富な取材経験を誇る。講演では、著名事件取材での各種のエピソードを交えつつ、最近、信頼低下が著しい検察が抱える問題点や、その改革の行方についてズバリ解説。事件に登場した政治家、またこれに対する検察首脳陣の名前などが満載の講演となるため大いに聴衆の関心を引く。
1952年生まれ、大分県杵築市出身。1976年4月NHK入局。鹿児島局、社会部記者、司法キャップ、社会部担当部長、NHKスペシャル・エグゼクティブ・プロデューサーなどを経て2010年4月から現職(ジャーナリズム論)。
著書に「新聞・テレビは信頼を取り戻せるか」(平凡社新書)、またノンフィクション作家(ペンネーム坂上遼)としても活躍し、主な著作に「消えた警官 ドキュメント菅生事件」「ロッキード秘録 吉永祐介と四十七人の特捜検事たち」(いずれも講談社)などがある。

テーマ別ジャンル

講演ジャンル「社会」の講師紹介

ページトップ