講師紹介

yabumoto_masako
講師派遣について問い合わせる

やぶもと まさこ

藪本 雅子

フリーアナウンサー

演題:「メディアと人権」
「共に生きる社会」

京都生まれ、1991年早稲田大学卒業後日本テレビ入社。
アナウンサーとして、「スーパーJOCKEY」「EXテレビ」など数々のバラエティ番組や音楽番組の司会を担当。開局40周年ではアナウンサートリオ「DORA」を結成し、注目される。その後、「きょうの出来事」天気、サブキャスターを経て報道局へ。警視庁、厚労省、外務、防衛などを担当。2001年末、結婚を機に退職。二児の母となる。2005年ハンセン病をテーマにした「女子アナ失格」(新潮社)出版。上智大学大学院新聞学で「ハンセン病とメディア」を研究し、2010年3月に修士課程修了。2012年、メンタルケア心理士資格取得、「うつ病・認知症コンソーシアム」の運営役員。人権教育啓発推進センター発行『アイユ』に執筆連載中。講演では、華やかに見えるアナウンサーの裏側でメンタル不全に陥った自身の苦い経験をお話しながら、取材を通して見えてきたこの国の根深い人権問題について熱く語ります。キーワードは、障がい者、ハンセン病、DV、いじめ、セクハラ、メディア、人権、男女共同参画。

テーマ別ジャンル

講演ジャンル「社会」の講師紹介

ページトップ