講師紹介

satou_kazutaka
講師派遣について問い合わせる

さとう かずたか

佐藤 和孝

ジャーナリスト、ジャパンプレス代表

演題:「生きた 愛した 伝えた」
「ジャーナリストは、なぜ戦場に就くのか」

内戦の続くシリアで凶弾に倒れたジャーナリスト・山本美香さんの死は、日本メディアのみならず、世界各国で大きく報道された。英BBCは2分以上にわたって彼女の非業の死を報じ、米国務省報道官も哀悼の意を示した。公私におけるパートナーとして彼女を支え、銃撃を受けた時、彼女のすぐそばにいた佐藤氏が訴える平和の大切さと命の尊さ。
1956年北海道生まれ。80年旧ソ連軍のアフガニスタン侵攻以来、ほぼ毎年現地を訪れ継続的に取材。2003年3月イラク戦争開始直前にバグダッド入りし、日本テレビのニュース番組に200回を超える中継。他に旧ユーゴスラビア紛争、フィリピン、チェチェン、アルジェリア、ウガンダ、インドネシアなど20カ国以上の紛争地を取材。03年度ボーン・上田記念国際記者賞特別賞受賞。

テーマ別ジャンル

講演ジャンル「社会」の講師紹介

ページトップ