講師紹介

miyamoto_masaharu
講師派遣について問い合わせる

みやもと まさはる

宮本 延春

エッセイスト・作家・元高校教師

演題:「オール1の落ちこぼれ、教師になる~子どもに笑顔を~」
「未来のきみが待つ場所へ」

ベストセラー『オール1の落ちこぼれ、教師になる』の著者。いじめが原因で学校嫌い、勉強嫌いとなり、成績はオール1となる。漢字は自分の名前しか書けず、数学は九九が二の段まで、英語は知っている単語がbookのみという落ちこぼれとなり、進学できずに見習い大工として働き始める。16才で母を、18才で父を亡くして天涯孤独の身になって、アリを食べるほど極貧の生活を経験する。23才のとき、あるきっかけで物理学に興味を持ち、夜間定時制高校へ入り、名古屋大学に進学し、大学院を卒業。母校の教師となった。その礎は「自己肯定感」と「前を向いて生きる喜び」。聴講者に合わせて、自分の経験を元に様々な目線や切り口で行う「心に残るハートウォームな講演」は好評を博している。

テーマ別ジャンル

講演ジャンル「社会」の講師紹介

ページトップ