講師紹介

shirasaka_aki
講師派遣について問い合わせる

しらさか あき

白坂 亜紀

銀座クラブ「稲葉」ママ

演題:「銀座から見える日本の未来」
「銀座のママが語る男の品格とは」

1966年 大分県竹田市生まれ。生家は現在、瀧廉太郎記念館。父は読売新聞通信部記者、母は珠算塾経営。精神科医の兄。
早稲田大学第一文学部入学 日本文学専修。1987年、日本橋の老舗クラブにて勤務。女子大生ママとなる。1996年 銀座五丁目、七丁目にクラブ二店舗を開店。故郷の川の名前から「稲葉」と名づける。20代で銀座クラブ二店開店が話題になり、写真誌「フォーカス」「ダカーポ」フジテレビ「銀座女絵巻」等々で紹介される。2003年「Bar 66」を開店 早稲田の同級生がマスターを務めるので、二人の生まれ年と、18時~翌6時まで営業ということで名づける。04年 「銀座きくち」開店。道場六三郎氏の一番弟子、菊池直美が料理長を務める。07年 GSK(銀座料飲協会)理事に就任。09年 NHK「ふるさと一番」に出演、銀座の緑化について語る。同年五丁目のクラブを「音楽ラウンジ」に改装し、音楽スタッフを揃え、生演奏の店にする。10年 GSK(銀座社交料飲協会)銀座緑化部長に就任。銀座のビル屋上での農作業について、NHKなどで報道され話題に。11年 京都造形芸術大学東京学舎で講座を持つ。講座テーマ「銀座のママに学ぶ、人間力、女子力、ビジネス力」が学生達の人気を呼ぶ。

テーマ別ジャンル

講演ジャンル「文化・芸能「社会」の講師紹介

ページトップ