講師紹介

edahiro_junko
講師派遣について問い合わせる

えだひろ じゅんこ

枝廣 淳子

環境ジャーナリスト、東京都市大学環境学部教授

演題:柔弱は剛強に勝る~地域のレジリエンスを高めるために~

東京大学大学院教育心理学専攻修士課程修了。同時通訳者を経て、翻訳家・環境ジャーナリストとして活動する。2007年、ノーベル平和賞を受賞したアル・ゴア氏の著書『不都合な真実』を翻訳し注目を集める。現在、2つの会社と環境NGOを運営する傍ら講演、執筆、翻訳、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 街づくり・持続可能性委員会委員など、環境を軸に多様な活動を展開中。社会のさまざまな立場の人が対話と共創で問題解決を進められるよう、合意形成に向けての場づくりやファシリテーターを企業や自治体で数多く務めるほか、「システム思考」の普及に力を入れる。現在は島根県隠岐諸島の海士町や熊本県の水増集落等、意志ある未来を描く地方創生のプロジェクトにアドバイザーとしてかかわっている。講演では「温暖化」「レジリエンス(しなやかな強さ)」「環境とビジネス」「地域のエネルギー」などをテーマに、新しい経済や社会のあり方、レジリエンスを高めるための国内外の動向や事例を多面的角度から分かりやすく伝える。

テーマ別ジャンル  

講演ジャンル「社会」の講師紹介

ページトップ