講師紹介

mainoumi_syuuhei
講師派遣について問い合わせる

まいのうみ しゅうへい

舞の海 秀平

大相撲解説者

演題:「可能性への挑戦〜決してあきらめない」
「小よく大を制す」

「技のデパート・平成の牛若丸」の愛称で親しまれた元小結。1968年2月17日青森県出身。日本大学経済学部を経て、90年夏場所、初土俵を踏む(幕下付け出し)。最高位は小結で、技能賞5回受賞。99年11月九州場所後引退。現在は、大相撲解説・情報番組のテレビ・コメンテーター・CM等で活躍中。
「可能性への挑戦」「私の相撲人生」「小よく大を制す」など、講演では大型力士と戦い続けた現役時代のエピソードや、挑戦し続けることの大切さ、また相撲界の舞台裏などの興味深い内容について語り、好評を博している。
日本大学相撲部で活躍。山形県の高校教師に内定していたが、夢であった大相撲への道をかなえるため周囲の反対を押し切り大相撲入りを決意。しかし基準の身長に足りず一度目の新弟子検査に不合格。頭にシリコンを入れるなど壮絶な一ヶ月を過ごし、二度目の検査で合格。角界最小の身体ながら、「猫だまし」、「八艘飛び」などファンを驚かせる数々の技をくりだし、“技のデパート”の異名をとる。1999年11月の引退までに、技能賞を5回受賞。 2010年より近畿大学経営学部客員教授に就任。

テーマ別ジャンル  

講演ジャンル「スポーツ」の講師紹介

ページトップ