講師紹介

講師派遣について問い合わせる

たけさだ ひでし

武貞 秀士

拓殖大学大学院特任教授

演題:「朝鮮半島情勢を読む」

朝鮮半島の安全保障問題専門家。大学院時代から一貫して、朝鮮半島問題を安全保障の観点から研究している。ロシア中国を含めた北東アジアの国際環境や軍事問題についての論文執筆や欧米や中国、韓国での国際会議へ出席している。中朝国境への視察旅行は10回以上。現在は日本、韓国でそれぞれ拠点を持ち活躍している。NHK、日本テレビ、BSフジなどのニュース番組に出演する。1949年生まれ、神戸市出身。77年慶応大学大学院博士課程修了、防衛省防衛研究所統括研究官。2011年退官、同年韓国延世大学国際学部教授(13年3月まで)、14年4月より現職。

テーマ別ジャンル中国・朝鮮半島情勢 

講演ジャンル「国際・外交」の講師紹介

ページトップ