講師紹介

講師派遣について問い合わせる

いわした なおゆき

岩下 直行

京都大学公共政策大学院教授

演題:「キャッシュレス社会が描く未来」

1962年栃木市生まれ。84年慶應義塾大学経済学部卒。経済学部出身ながら、日銀の金融研究所で長きに渡って金融分野における情報セキュリティ技術の研究に従事。支店長を経験した後に、日立製作所の情報通信部門への出向歴も持ち、暗号技術に精通した異色のバンカー。FinTechセンターでは初代センター長として、それまでの安全対策重視の立場から一転して、フィンテック推進の旗振り役を務めた。2017年3月、日本銀行退職。同年4月、京都大学公共政策大学院の教授に就任。同年6月、PwCあらた有限責任監査法人のスペシャルアドバイザー兼務、同年8月、金融庁参与兼務。現在は公共政策大学院で金融政策やFinTech概論などを講じる。

講演ジャンル「経済」の講師紹介

ページトップ