講師紹介

kada_ryouhei
講師派遣について問い合わせる

かだ りょうへい

嘉田 良平

総合地球環境学研究所教授 横浜国立大学大学院環境情報研究院教授

演題:「高まる食品のリスクとこれからのリスク管理」
「食の安全・安心をどう取り戻すか」

「食の安全・安心は本当に大丈夫か」をキーワードに各種データや写真を示しながらの講演には説得力がある。日本の食のリスク管理と食料安全保障について持論を展開。
1949年生まれ。大阪府出身。京都大学農学部を卒業後、米国ウィスコンシン大学大学院に留学し、博士号を取得。1995年に京都大学教授、2001年に農林水産省農林水産政策研究所政策研究調整官、2005年4月よりアミタ株式会社持続可能経済研究所代表などを経て、2007年12月より横浜国立大学大学院環境情報研究院教授。2010年7月より総合地球環境学研究所教授。専門分野は、農政学、環境経済学、食品安全論。環境保全型農業の提唱者として著名。また、フィールドワーカーとして内外での農村調査に従事し、研究と実践の両面から、中山間地域の環境修復と地域再生に取り組んでいる。
その他の演題=「どうなる世界の食糧安全保障」「里山再生をどうすればよいか」

テーマ別ジャンル  

講演ジャンル「社会」の講師紹介

ページトップ