講師紹介

講師派遣について問い合わせる

アレックス カー

アレックス・カー

東洋文化研究者

演題:「美しき日本を求めて」

1952年アメリカで生まれ、64年に初来日。エール、オックスフォード両大学で日本学と中国学を専攻。73年に徳島県東祖谷山村で茅葺き屋根の民家(屋号=ちいおり)を購入し、その後屋根の葺替えを行い、田舎の復活活動に取り組んできた。93年、著書『美しき 日本の残像』(新潮社刊)が外国人初の新潮学芸賞を受賞。また、2001年には『犬と鬼』(講談社刊)を執筆し、日本が抱える「文化の病」を取り上げ、注目を浴びる。1997年からタイ(バンコク)に第二の拠点を構える。2003年、京都に「美しい日本を次の世代に」を使命として株式会社庵を設立、取締役会長に就任。05年に徳島県三好市祖谷で特定非営利活動法人「篪庵トラスト」を設立。

講演ジャンル「文化・教養」の講師紹介

ページトップ