講師紹介

noboru_hideki
講師派遣について問い合わせる

のぼる ひでき

昇 秀樹

名城大学教授

演題:「21世紀の地方自治」
「地域主権と町村のこれから」

21世紀のまちづくりと地方分権、行政改革との関係、地方自治体職員のあり方についての考え方などを述べる。とくに国・地方の財政が危機的状況を迎えている中で、公務員の身分も従来のままではあり得ないと指摘。民間企業の取り組みなどを分かりやすく紹介する。
京都大学法学部卒。同年自治省に入省。滋賀県、自治省財政局、三重県企画課長、同財政課長を経て自治省に戻り総務課長補佐、市町村アカデミー教授、自治省行政局給与課理事官、自治大学校部長教授を歴任。95年名城大学都市情報学部教授。

テーマ別ジャンル

講演ジャンル「地方自治・行政」の講師紹介

ページトップ