講師紹介

講師派遣について問い合わせる

しょうじ まさひこ

庄司 昌彦

武蔵大学社会学部教授

演題:「地域経済を動かすAI・IoT 時代の官民データ活用」

1976年東京都生まれ。2002年中央大学大学院総合政策研究科修士課程修了。02年より国際大学GLOCOMにて、情報社会学、電子行政・オープンガバメント、地域情報化、社会イノベーション、高齢社会等の調査研究に従事。現在は、東京大学公共政策大学院客員研究員、情報通信学会専務理事(研究企画委員長)を務めている。また、内閣官房IT総合戦略室オープンデータ伝道師、総務省地域情報化アドバイザー、総務省情報通信白書アドバイザリーボード、東京都「ICT先進都市・東京のあり方懇談会」構成員・公共データ活用分科会長なども務め、実践活動や政策提言にも精力的に関わっている。

テーマ別ジャンルAI・IoT  地域活性化 

講演ジャンル「社会」の講師紹介

ページトップ